メラニン色素を抑えるには美白成分が重要です

更新日: 2017/08/02

肌の黒ずみに悩んでいる人は多くいらっしゃいますが、中でも脇の黒ずみに悩んでいるというかたもいらっしゃいます。

肌は大抵外部からの強い刺激やダメージを受けたりターンオーバーが正常に行われていないと、メラニン色素が肌に残り、黒ずみの原因となります。

特に脇の部分は皮膚が薄く、また目では直接見えにくい場所ですので黒ずみ対策にも重点的なケアが必要になってきます。

また、脇やデリケートゾーンには下着による摩擦やムダ毛処理によるダメージで黒ずんでしまう場合もありますので、衣服はなるべく肌に優しいものを身につけるようにしましょう。

黒ずみに効果的な美白成分について

メラニン色素は予防し抑えていくことが必要になります。薬局など身近で買えるものの中にも脇の黒ずみを抑える効果がある化粧品などがありますので、気になるかたは試してみるといいでしょう。

特に美白成分の入ったものは効果が期待できます。

美白として有名なのがビタミンC誘導体です。ビタミンCの美白成分はメラニン色素が造られるのを抑制し、淡色化する作用も期待できますので、少し黒ずんでいたりくすんだ肌には有効的だと言われています。

最近ではビタミンC誘導体よりさらにパワーアップした高濃度安定型ビタミンCという成分も広がりつつあります。

また、日本では比較的最近になって取り入れられたハイドロキノンも有名です。しかしこちらはきちんとした管理をしていないと変色し効果が弱まると言われていますので、管理には十分気をつけましょう。

管理をきちんとしていればハイドロキノン配合の成分には即効性があると言われていますが、稀にアレルギー反応を起こす方もいますので取り扱いには注意が必要となります。

肌に弱い人向けには、アルファ、アルブチンが配合されているものを選びましょう。即効性は期待できませんが肌に優しく、メラニン合成酵素に非常に強く働きかけブロックすると言われています。

そしてアレルギーも少ないため、敏感肌の人や優しくケアをしながら黒ずみを落としていきたい人にはこちらの成分がおすすめとなります。またイソフラボンや植物性のものもおすすめとなります。

黒ずみ専用の保湿クリームを使用しましょう

脇の黒ずみに限らず、バスト下やアンダーなども黒ずみができやすいですが、ひとつひとつのケアに別の商品を使うのも大変ですので、その全てに使用できる美白成分入りのクリームや化粧品を選ぶこともおすすめします。

専用クリームなどは女性のデリケートな肌に配慮して作られていますので期待大になります。黒ずみを薄くするための美白成分入りの商品を選ぶにしても添加物がなるべく入っておらず、無理のない範囲で続けられるコスパのいいものがよいでしょう。

保湿は肝心ですので、忘れないように心がけることをおすすめします。美白成分は肌にとても重要ですが、美白に効果の期待できる食べ物も体内から取り入れていくことが必要です。そうすることにより肌のターンオーバーも正常化しやすくなりますので、綺麗な肌になることが期待できます。

脇の黒ずみ対策!おすすめ保湿クリームはこちら


 

脇の黒ずみ

脇の黒ずみ

脇の黒ずみ

商品名薬用アットベリーピューレパールクレアフォート
商品画像薬用アットベリー脇訴求
返金保証180日間返金保証60日間返金保証120日間返金保証
口コミ評価review_5review_4review_3
美白力review_5review_5review_4
保湿力review_5review_4review_3
肌への優しさreview_5review_4review_3
商品形状クリームクリームクリーム
内容量60g30g30g
価格2,980円4,750円4,960円
一日あたり99円158円165円

【皮膚科でいいの?】脇の黒ずみ5つの治す方法メリット・デメリット!黒ずみ原因とおすすめ保湿クリーム3選 TOP